captain-asagaya’s blog

リアルヒーローの1年間の旅の記録

インビジブル

誰もが一度は妄想する「透明になれたら」を映像化した作品。指をくわえて見てた高嶺の女を襲い、職場の女にもイタズラする透明になった天才科学者。そのへんの中学生と変わらないアホさ。やはりどんな男でもそこは同じらしい。

透明になったら肉体が強化されるのか、恐ろしくタフ。電撃くらっても焼かれてもバールで殴られても元気に走り回る。お前はジェイソンか。

研究所からの脱出+モンスターの追撃という構図に、バイオハザードを連想させた。

午後ローでよく観るような、ちょっと昔の面白いB級映画だった。