captain-asagaya’s blog

リアルヒーローの1年間の旅の記録

余裕

発熱して一週間寝込んでた。

下がっては上がり下がっては上がりの繰り返しで、治りかけのところで作業をしてしまったのがよくなかったのか、回復に長引いてしまった...。
住み込み始めて早々大迷惑をかけてしまった...。
けど、これもなにか意味があるんだろう!と、気分はいつも通りポジティブでいる。
 
この一週間の間に一度、40度の熱が出てしまい近所の病院に連れていっていただいたことがある。
中2で東京に越して以来、長らく東京でしか受診していなかった。東京の医者は忙しいからだろう、極めて事務的・機械的な対応だ。
今回和束の病院に入ったら、おばあちゃんが1人待合室にいるだけだった。この病院の近所の民家の少なさを考えると、普段もそんなに混むことはなさそう。
そこの病院の先生はとても暖かく、ボケてきたりして非常に人間的な方だった。へばりきっていた時に優しい対応をされて、俺は涙を流しそうになった。笑
朦朧とする意識の中で「機械的な医者との違いはなんだろう」なんてことを考えていた。
40度の俺の答えは「心に余裕があるかないか」ということだった。
忙しいと自分のことでいっぱいいっぱいになって、周りに目を向けられなくなる。そんな人はたくさんいるし、自分だってそうだろう。あのお医者さんだって、状況が変われば往診の対応も変わるのかなぁ?
でも、そんな中で周りに気を配れたり力をうまく抜く人もいる。そんな人はカッコいいし頼れる。
きっとそういう人は、心の隙間が広いか、余裕を作るのが上手なんだと思う。
 
余裕って大事。
余裕を作れるようなオトコになりたい。
その前に風邪をひかないようになりたい。