captain-asagaya’s blog

リアルヒーローの1年間の旅の記録

コルカタ

12日間滞在したコルカタを離れた。寝台列車で南の海辺の町プリーへ。インド初上陸の地であるコルカタ。日本では見られないものを多く見た。怒声をあげながら運転するドライバー、路上生活者、物乞いする人たち、ヤギの首狩り...聞いてた通り、やっぱりカオス…

初体験

初めての経験は胃が痛むくらい緊張するものだ。恐怖心が大きければ大きいほど終わった時の達成感や高揚感は大きい。その時の経験は良かれ悪かれずっと記憶に残るもの。今回のできごともアルツハイマーにでもならない限りは、間違いなく忘れることはないだろ…

根本にあるもの

ゲストハウスの他の旅人の話を聞いた。その人はある事が大好きで、それに関連した大きな夢がたくさんある。めっちゃアクティブでいろんなことに挑戦している。考えるよりも先に動いてしまうって。羨ましい。「自分がやりたいことの根本は何なのか。その本当…

マイナス思考

コルカタに無事到着して2日目の夜になる。日本人宿にお世話になっていて、自分以外に10人くらいの日本人がいる。大きなチャレンジをしている人と話をすると、自分が本当にちっぽけで無価値な存在に思ってしまった。こんな風になるのはあんまりないけど。旅に…

出発の前の日

明日の朝の便でついにインドに旅立つ。正直あまんまり実感がない。行くあてはある。マザーハウス。家にマザーテレサの伝記マンガがあったからか、昔から興味はあった。今回は実際に自分の目で現実を確かめに行く。大きなものを持ち帰りたい。そのために自主…

贅沢と幸福は別物

北野武の「新しい道徳」って本を読んでる。その中の一節で「贅沢と幸福は別物だ。」と書いてある。ここ最近は絶対に成功して大金持ちに必ずなる。そう決めてる!って気持ちが爆走してたけど、少し立ち止まって考えた。それは幸せになるのかと。タイに滞在し…

RIZIN

RIZINをテレビで観戦。那須川天心と才賀紀左衛門の試合が1番盛り上がったと思う。那須川の強さが光ったし、まだ高校生の今後の活躍が本当に楽しみだ。日本の格闘技の未来に希望を持った。反面、負けた才賀を見ててどこか切なくなった。MMAに慣れたせいかスピ…

BYE BYE!WAZUKA.

茶農家での住み込み生活を終えて一週間が過ぎた。 私はこれまで周囲の人に恵まれた人生を送ってきたが、今回も例外ではなかった。多くの人に感謝してもしきれないほどよくしてもらった。この恩義を忘れない。そしていつか何かの形で返したい。 お世話になっ…

ランボー

思っていた以上に、ランボーは乱暴だった。彼を追ってくる警官たちを次々と返り討ちにし、街を破壊する。しかし彼は単なるシリアルキラーではない。実は1人も殺していないし、警官の理不尽な暴力にやり返しているだけだ。やり過ぎではあるが、ちゃんと筋が通…

ターミネーター

2度目の鑑賞。初めて観た時よりもかなり楽しめた。主人公のサラ・コナーと、サラを守るため未来から来た男のカイル・リースと、同じく未来から送られた殺し屋ロボットのT101の3人がメインキャラクターだが、彼ら全員がとても濃い個性を持っている。サラは当…

ブレイド

人間社会に隠れて生きてきたバンパイア一族。その中の過激派が世界を我が物にしようとし、主人公のブレイドが阻止する為に奔走する。ストーリー自体はありきたりだ。だが、この映画で刮目すべきところはアクションシーンである。 戦闘場面はCGが少なめで正直…

インビジブル

誰もが一度は妄想する「透明になれたら」を映像化した作品。指をくわえて見てた高嶺の女を襲い、職場の女にもイタズラする透明になった天才科学者。そのへんの中学生と変わらないアホさ。やはりどんな男でもそこは同じらしい。透明になったら肉体が強化され…

和束の茶農家で住み込みを初めて、よく母の夢を見るようになった。過去最高の頻度。おそらく、いつも食事や身の回りの世話をしてくださってるこちらの奥様から、無意識のうちに母を連想させてるんだと思う。やさしくて人間味があり、温かい印象のある人。こ…

ローガン

今までのXMEN・ウルヴァリンシリーズと毛色の違う作品。静かな逃避行と戦闘時のバイオレンス。そのギャップは大きく、観ていて飽きなかった。ラストシーンはとても淡白。もう少しだけその後が観たかった気もするが、これで良いのだと思う。泣かせてこなかっ…

住み込み先の仕事がひと段落したので、ここ3日間くらい人手が足りない別の農家さんのところへ臨時で働いている。タイ人の農家の見習いさんと韓国人のボランティアがいて、4人での作業。英語を使う機会が一気に増えて嬉しいし楽しい。日差しがきつい上にけっ…

美女と野獣

吹き替えの声優がエマ・ワトソンと野獣にフィットするまでに時間がかかったのと、いかにもなディズニーストーリーで話になかなか入り込めなかった。が、そんなことは大広間でのダンスによってあっけなく覆された。花火のように幻想的な光の中でBEAUTY AND THE…

仕事が単純作業だと、つい物思いに耽ったり過去のことを思い出してしまう。今日は人生で1番嫌な出来事思い出してしまった。その件を思ったことは数えるくらいしかない。ずっとフタをしてたけど、ふと思い出してしまった。もう2度と思い出したくねー。忘れら…

紅葉が綺麗な紅葉を見た。葉のオモテから見るよりも、裏側から空を見上げるとめちゃくちゃ綺麗だった。角度を変えてモノ見ると違うモノが見えることあんのね。コウヨウとモミジって漢字同じなのね。

BACK TO THE FUTURE

バックトゥザ・フューチャー(BTTF)が映画館で復活上映されたことがあった。30年前の作品なので中年の観客が多いと思いきや、思いの外20~30代が多かった。この作品が時代を超えても評価されているのだと実感した。物語は主人公のマーティが親友で科学者のド…

メッセージ

意思の疎通は難しいものだ。永遠の愛を誓い合ったカップルも些細なケンカで別れるし、血を分けた兄弟でも絶縁することもある。外国人ともなるとそれはとても大変なことだ。 今作は言語学の第一人者がエイリアンとコミュニケーションを図る。当然言語は全く違…

マーズアタック!

マーズアタック火星人が宇宙船に乗って、地球に迫って来る。ジャック・ニコルソン演じるアメリカ大統領は友好的に交信を試みるも攻撃される。 絵に描いたようなデザインの円盤型のUFOと、いかにも悪そうな見た目の火星人が面白い。「我々は友人です。逃げな…

命日

今日は母の8回目の命日。自分が小学三年生の時くらいから大病を患って、ずっと闘病してた。どれだけ辛かったか、苦しかったか。俺の想像をはるかに超えるものだったと思う。見ていて本当に痛々しかった。「注射が痛い」「薬を飲むのがしんどい」なんて弱みを…

イングロリアス・バスターズ

歴史上のある分岐点が狂ったら...?今作の舞台はWW2のドイツ軍の占領下にあるフランスだ。ブラピ率いるイングロリアス・バスターズは特殊部隊員で、ゲリラ活動をしている。メンバーの九人それぞれがナチスに強い敵意を持っていて、殺した敵の頭の皮をはぐの…

余裕

発熱して一週間寝込んでた。 下がっては上がり下がっては上がりの繰り返しで、治りかけのところで作業をしてしまったのがよくなかったのか、回復に長引いてしまった...。 住み込み始めて早々大迷惑をかけてしまった...。 けど、これもなにか意味があるんだろ…

今日は役場の人の手引きで、フランスとマレーシアと韓国からボランティアに来た人たちと話す機会があった。やはり価値観が全然違う。ものの見方も食文化も。それらをたとえ理解できなくても、相手を尊敬して受け入れる心は必要だ。フランスの方は大工さんだ…

いい顔

今日は初めて茶葉を加工する工場で作業した。ベルトコンベアが数珠繋ぎのように工場中に広がっていて、流れる茶葉を眺めるのは面白かった。この場所から日本中にお茶が届けられるんだなぁ。と考えると、決して大きくないこの工場が、とても大きなもののよう…

野望

何かに影響を受けて、ここまで余韻に浸ったことがあるだろうか。もう10日も抜け出せずにいる。主人公の境遇が自分と被っている部分があったからなのか。影響を受けたものとは、スカーフェイスというギャング映画だ。境遇が被っていると言ったが、軽く俺の現…

好奇心

スティーブン・キングの「ゴールデンボーイ」を読み終えた。短編の「刑務所のリタヘイワース」と長編の「ゴールデンボーイ」の2話構成のこの小説。もともと映画の「ショーシャンクの空に」が大好きなので、原作の刑務所のリタヘイワースを読みたいがために買…

覚悟

亀田興毅が素人4人勝ち抜きの試合してた。現役の時からメディアを盛り上げることしてたけど、まだまだ健在だった笑勝って当たり前、負けたら全てを失う勝負。よくこの企画受けたなぁ。最後は相手が気合入ってて仕留め損なったけど、さすが元王者。余裕で仕事…

子どもの心

近所の散策も含めて、住み込みの家からローソンまで歩いてみようと思い立った。すると三人兄弟の長男の、小学四年生の男の子が「俺も一緒に行きたい」と言ってくれた。2人して家を出て山を下る。急な坂道が続く。こりゃー帰りは辛そうだ。道中、普段友達と何…